【2020年4月以降】TOEIC予約方法について

toeic TOEIC

脱サラして海外旅行に出ることを決めた私ですが、
せっかく海外旅行に行くのであれば世界中の人々と英語でコミュニケーションを取りたい!

そのため、まずはTOEICを受験して今の自分のレベルを測ることにしました。

早速TOEICの試験を予約してみたので、TOEICの受験を考えている人は参考にしてみてください。

会員登録

まずTOEICを受験するにあたって最初にやらなくてはいけないことが、
TOEIC SQUAREでの会員登録です。

会員登録は以下の順番に行います。

TOEIC SQUAREログインページにアクセスします。

②「登録」リンクから登録ページにアクセスします。

③必要事項を記入し、登録を完了します。

「ローマ字」など、表記の指定が無い限りは日本で記入すればOKです。

会員登録を最後まで進めれば、「会員登録完了」のメールが登録したメールアドレスに届きます。
これでTOEICを受験する準備が整いました。

受験予約

会員登録が終わればいよいよ受験予約です。

なお今回は、TOEICで最も一般的な「TOEIC Listening & Reading Test」の申込方法について説明します。

TOEIC SQUAREログインページにアクセスします。

②登録したログインID、パスワードを入力してログインします。

ログインIDはメールアドレスではないので注意してください!
ログインIDを忘れてしまった方は、会員登録完了時のメールにIDが記載されているのでチェックしてみてください。

③受験したいテストの「受験申込」ボタンを押してください。

④試験日程を確認し、「受験申込」ボタンを押します。

試験の各日程には申込期間が定められています。そのため、申込期間外だと希望の日程の試験に申し込むことができません。
「バウチャー」は主に会社で試験を受けたりする人のためのシステムです。
個人で受ける場合は「受験申込」ボタンを押すようにしましょう。

⑤案内に沿って受験における注意事項や受験日程の確認を行い、最後に受験地や決済方法入力します。

「テスト結果のインターネット表示」については、基本的には「利用する」を選びましょう。

私が最後に受けたTOEICの試験は約10年前で、その時は認定証しか発行されませんでした。
残念ながら今どこに認定証があるか分かりません、、、

このようなことがないように、テスト結果はインターネットで表示するようにしましょう。

決済方法は

・クレジットカード
・コンビニ支払い
・楽天Pay

の3種類です。

2020年4月の試験より受験料が値上げされているので注意しましょう。

決済が終われば受験申込は終了です!

受験予約後の流れ

受験の申込が終わった後は以下のような流れとなっています。

①受験票受領

受験票が発送されてくるので受け取りましょう。
受験票は試験の2週間前に発送されますが、
受験票が届かない場合は必ず問い合わせを行いましょう。

②受験

これまで勉強してきた全てをぶつけましょう。

③結果確認

受験後17日経つとインターネット上でテストの結果を確認することができます。
その後認定証が順次発送されます。

まとめ

TOEICの受験方法をサクッと紹介しましたが如何でしたでしょうか。

TOEICの受験申し込みは他の資格試験と比べて簡単だと思いますし、気軽に受けてみては如何でしょうか。

申し込みが終わればあと勉強するのみです。
悔いのないようにしっかり勉強して、より高い点数を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました