サブドメインでブログ運営していてアドセンスの審査に通らない人へ

ブログ運営

皆さんは「サブドメイン」という言葉をご存知でしょうか。

例えば、「yahoo.co.jp」というドメインがあります。これは「ルートドメイン」「ネイキッドドメイン」「親ドメイン」と呼ばれます。

一方で、○○.yahoo.co.jpのように、ルートドメイン(yahoo.co.jp)の前に○○が付くドメインのことをサブドメインと呼びます。

サブドメインの例
auctions.yahoo.co.jp
headlines.yahoo.co.jp

私もサブドメインで運営している別のブログがあり、Google Adsenseの審査が通らずに苦労していたのですが、ひょんなことから審査が通ったので、その話をしようと思います。

いきなりサブドメインを審査で通すのは基本的に無理

アドセンスの審査を通そうと思った時、ざっくり以下のような作業が必要になります。

①ドメインやサーバを準備してブログを立ち上げる
②記事を充実させ、アドセンスの審査をパスできるブログにする
③アドセンスにサイトを追加し、審査の申請をする

この順序で、普通はアドセンスの審査を通すことができます。しかし、サブドメインでいきなりブログを始めた場合は別です。

これが私のアドセンスの「サイト」画面です。2行目のサイトが、私がサブドメインでいきなり始めたブログです。1個登録されているサブドメインが実際にブログで使われているドメインです。

私はサブドメインを追加した状態で審査の申請をしていたので、てっきりサブドメインのブログを審査してくるものだとばかり思っていました。しかし実際は、アドセンスはルートドメインに対して審査をかけます。

そのため、www.aaa.comというブログを運営しているにも関わらず、Googleはaaa.comを審査するため、aaa.comというサイトが存在しなければ、Googleはコンテンツがないと判断して審査を通してくれません。

そして「価値の低い広告枠:コンテンツが存在しません」という審査結果が返されます。

サブドメインで審査を通す方法

では、サブドメインでアドセンスを通すためにはどうすれば良いのでしょうか。

方法は2つあります。

①ルートドメインでブログを作り、アドセンスの審査を通す
②ルートドメインからサブドメインにリダイレクトさせる

①は正攻法です。ルートドメインでしっかりブログを作り、審査を通すことでサブドメインも審査を通すことができます。

でも審査を通すためだけに一からブログを作るのって面倒ですよね。そこで私は②の方法を選択しました。

リダイレクトさせるにはいくつかの方法があると思うのですが、要はaaa.comにアクセスした時にwww.aaa.comの内容が表示されるようにすれば良いだけです。私はサーバーの転送設定を使いました。

主なレンタルサーバーの転送設定方法
エックスサーバーのURL転送設定
バリューサーバーのURL転送設定 ※転送設定のみ参考にしてください
コアサーバーのURL転送設定
スターサーバーのURL転送設定

これでaaa.comにアクセスしてもwww.aaa.comが表示されるようになり、アドセンスの審査を通すことができました。

最後に

いきなりサブドメインでブログを始める人が少ないのか、この問題はあまりネットで情報が見つからず苦労していました。同様の問題で困っている人の助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました