【書評】Harry Potter and the Chamber of Secrets

タイトル Harry Potter and the Chamber of Secrets
著者】   J.K. Rowling
シリーズ】 Harry Potter
YL】    9.5

Lexile】   940L
文字数】  85,141

ホグワーツ魔法学校の2年生になったハリー。新たなキャラクター達と共に、今回もまた、ホグワーツ魔法学校の歴史を揺さぶる大事件に巻き込まれていく…

ハリーポッターシリーズ第2弾「ハリーポッターと秘密の部屋」の英語版。

一作目同様におもしろい。特に今作は物語の端々に伏線が散りばめられており、何気ない些細な出来事でも「あー、そういう意味だったのか」と納得させられることが多い、

気持ち、1作目より分かり辛い表現があったかなと思ったが、賢者の石が読めれば今作も問題なく読めるだろう。ボリュームも本作の方が若干大きいくらいでさして変わらない。

1作目同様、今作もおススメ。

おススメ度4.5

コメント

タイトルとURLをコピーしました