TOEICのリーディングで時間が足りない人へオススメの勉強方法

TOEICのリーディングのスコアが中々上がらなくて困ってる人いませんか?

時間が足りなくて最後の問題まで解けない…
時間ギリギリだったので最後は塗り絵してしまった…

TOEICの受験者でこのような悩みを抱えている人はたくさんいると思います。

そこで今回、TOEIC930点、Reading455点の私が英語をスピーディーに読めるようになるオススメの勉強方法をお伝えします。

練習問題を解くだけじゃダメ?

そもそも、皆さんはリーディングのスコアを上げるためにどのような勉強をされていますか?

一番多いのが
模試・練習問題を解く
というものではないでしょうか?

もちろん、これが悪いとは言いません。本番と同じような問題をひたすら解くのがスコアアップへの一番の早道だという事も否定しません。でも実際問題、毎日練習問題解いていますか?

リスニングにせよリーディングにせよ、毎日継続する事が大事です。元々のスコアが低い人なら少し模試をやった程度でもスコアが上がるかもしれませんが、スコアが上がるにつれてそういったやり方は効果が薄れてきます。

なのでリーディングも毎日勉強するべきなのですが、腰を据えて毎日勉強していますか?そもそも毎日勉強できるほど練習問題のストックありますか?

単語の暗記とかなら毎日継続しやすいかもしれませんが、リーディングの練習問題を毎日やるって少しハードルが高いですよね。

洋書のススメ

そこで私がお勧めしたいのが「洋書を読む」という勉強方法です。この方法にはいくつかの大きなメリットがあります。

メリット①毎日継続しやすい

2,30年前ならともかく、今はスマホで洋書を簡単に読める時代です。Kindle等で洋書を購入してしまえば、通勤・通学や寝る前のちょっとした時間で手軽に洋書を読む事ができます。

また、模試と違って自分の好みに合った本を読むことになるので、面白い本を見つければより積極的に「英語を読むこと」に時間を割くようになるでしょう。

教材=洋書がほぼ無限に存在するというのも大きなメリットです。

メリット②大量に英語を浴びることができる

模試を使った勉強って、

①問題文を読んで
②回答して
③答え合わせをして解説を読む

って流れになると思います。

で、仮に①、②、③それぞれに10分費やして全体で30分勉強したとしましょう。30分勉強したのに、10分で読み進められる量の英語しか読んでない事に気がつきましたか?

一方で、洋書を読む場合は30分丸々英文の読解に費やせます。

メリット③英語を英語で考える癖をつけることできる

リーディングに時間がかかってしまう理由の一つに、

英語を読む→日本語に訳して考える

というものがあります。「日本語に訳す」プロセスが無駄な時間になってしまうんですよね。

で、英語で読んでそのままインプットするという事ができるようになるには慣れが必要です。これを手助けしてくれるのが洋書です。

洋書といっても、何かの解説書とかではなく、小説などの物語を読むと良いでしょう。英語で読んでそのまま情景を頭の中でイメージするという事を続ければ、いちいち日本語に訳して考える事が少なくなり、英文を読むスピードが格段にアップします。

洋書の選び方

ではどのような洋書を読めば良いのでしょうか。

まず最初はGraded Readersから始めて、自分のレベルを確認するのが良いでしょう。Graded Readrsとは英語の難易度別にレベル分けがされている本のことです。有名な古典や伝記が題材になっている事が多く、レベルによって難しい単語や文法が制限されています。

サンプルを読んで読めそうなGraded Readersを購入
(ちょっと簡単に感じるくらいのものを購入するのがオススメ)

徐々にレベルを上げていってみる

多読のDBで今まで読んだ本のYL(読み易さレベル)を確認し、Graded Readers以外で自分の読めそうなYLの本を探して挑戦してみる

こんな流れで徐々に上のレベルの本に手を出していったらいいと思います。

Graded Readersにはいろいろなシリーズがあるのでいくつか代表的なものを紹介します。

Oxford Bookworms

Kindle化されているものが多くオススメ。

Penguin Readers

紙の本では有名なシリーズだけど、あまりKindle化されていないのがネック。紙で買うなら良いと思います。

Cambridge English Readers

他のGraded Readersと違い、オリジナル作品ばかりなのが特徴。Kindleでの取り扱いも多い。

最後に

私は洋書を読むようになって明らかにリーディング力が向上しました。TOEICのリーディングも5分以上時間を残して終われるようになりました。

でも一番のポイントは、「勉強嫌い」な私でも楽しく学習できているという事です。嫌々勉強しても力は伸びません。皆さんも楽しく勉強して英語力を養いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました